トップ / 事業承継の問題点とは

事業承継の問題点とは

事業承継の問題点

売上目標

事業承継の問題点について

事業承継の問題点は、大きく三つあります。技術の承継、財産の承継、信用の承継です。技術は、言葉を換えれば、その企業独自のノウハウです。これから事業を受け渡す側は、その企業のノウハウをしっかりと伝統として後継者に伝えなければなりません。財産は、株の引き継ぎです。特に中小企業で内部留保が多額な場合、株の時価が大きく評価されるので、対策が必要です。信用は、後継者が取引先に信用されるようになれるか、という問題です。まず、実績を作って、事業を受け渡す側の代表者と得意先に何回も同行するなどの方法が良いでしょう。

↑PAGE TOP